少しでも長持ちさせるコツは?

シャンプーを変えよう!

カラーリングをした後は、できるだけ長く綺麗な色を保ちたいですよね。
そのためには、カラーリングしている人向けのシャンプーやトリートメントを使用することが重要です!

カラーリングしている人向けのシャンプーは、髪の毛の保護を目的に作られています。
低刺激で髪の毛に優しい成分が使われていることが多く、髪の毛の補修に優れた商品や、残しているメラニン色素が抜けないように保護してくれる商品、中にはカラー剤を髪の毛の組織に結合させて定着を促す商品もあるそうです。

色が抜けやすいなと感じるときは、シャンプーの刺激が強すぎる可能性がありますので、低刺激なカラーリングしている人向けのシャンプーに変えてみてはいかがでしょうか。

また、キューティクルが傷むと髪の毛の内部組織が流出してスカスカになり、色が抜ける原因になるため、トリートメントでキューティクルを整えることも色を長持ちさせるコツです。

夏のイベントに注意!

インスタ映えの流行と共に、特に若い女性の中で人気が高まっているナイトプール。
ナイトプールでは、可愛い写真を撮るために、髪の毛をおろしたままプールに入っている方を多く見かけます。

しかし、要注意です!
水についている間、キューティクルは開きっぱなしです。
また、プールの塩素はアルカリ性です。カラーリングで使用するカラー剤もアルカリ性なので、塩素を含むことで髪の毛がよりアルカリ性に近づいてしまいます。
そうすると、キューティクルが柔らかくなり髪の毛の中から栄養や色などが流れやすくなってしまいます。

海水もアルカリ性です。
さらに、塩は水分を吸収する性質を持っているので、髪の毛の内部に入り込んだ塩分が水分と一緒にヘアカラーの色素も流してしまいます。
髪の毛が日焼けすると、キューティクルがボロボロになってしまうため、海では紫外線にも注意が必要です。

せっかくのカラーリング、コツをおさえて長持ちさせましょう!


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ